著作ご案内

双鬼と暁の囚われ姫~吸血の悦楽に惑う純真~
「おまえのすべてが欲しい。血も肉も、心もすべて俺のものだ」
山奥の村で平穏に暮らす光瑠はある日、兄に連れられて絢爛な城へ上がることに。わけがわからないまま暁光一族の跡を継げと言われて戸惑う。反発した光瑠は暁光の当主の怒りを買って地下牢に入れられてしまう。 囚われた光瑠のもとへやってきたのは、残虐非道な紅い瞳の吸血鬼、哉詫。双鬼一族の城へとさらわれた光瑠は無理やり体をもてあそばれる。 そんなとき、哉詫とそっくりな男、遥我に遭遇する。彼らは双子だった。初めは双鬼の城から逃げ出そうとしていた光瑠だが、しだいに気持ちが変化する。
囚われの姫と双子の吸血鬼――想いが交錯する和風ラブファンタジー。【挿絵入り】
※サイト未公開の書き下ろし小説、電子専売

双鬼と暁の囚われ姫~吸血の悦楽に惑う純真~

「おまえのすべてが欲しい。血も肉も心も俺のものだ」人さらいの吸血鬼は囚われの姫君に執拗なまでの愛をささやく。【挿絵入り】
※サイト未公開の書き下ろし小説、電子専売

Page Top